ホームページ

吸い玉で疲れを取る

吸い玉・スライドカッピング
肩こり・背中のハリ・腰痛・冷え性・自律神経を安定・血行促進・ダイエット・代謝が上がる

吸い玉(カッピング)抜罐(バーグァン)とは

随分昔はプロレスラーの方が、吸い玉の施術を受けた後に残る丸いカップの跡を、背中に付けたまま試合に出られていました。10年以上前は施術で吸い玉を薦めても「丸い跡が残るのは…ちょっと…」と躊躇されることが多々ありました。しかし今では日本や海外のオリンピックの選手、芸能人の方も、吸い玉の施術を受けた後の丸いカップの跡を背中に付けたまま、競技やテレビに出られた番組が放送され、「あれはいったい、何の跡?やってみたい。」と若い方からも問い合わせを頂きます。

吸い玉の丸い跡・肩こり・背中のハリ・腰痛
背中の吸い玉の跡です。
血行不良が起こっている方は丸い跡が残ります

吸い玉の効果は、身体の血流の流れを改善させてくれるといわれており、施術後は血行がよくなり身体が温まります。

血行がよくなりますので、こっている部分の筋肉にカップを付けると、吸い上げることでマッサージ効果が起こります。しばらく時間を置いた後カップを外すと、血液がスムーズに流れはじめその血流が改善されるので、身体がほぐれてくれます。
また、血行が良くなるということは代謝が上がりますので、以前から吸い玉にはダイエット効果があるともいわれています。

同時に吸い玉のカップは背中の背骨の横に付けるのが一般的ですがその部分は自律神経のラインですので、無意識に身体に力が対っている状態から解き放たれ、リラックス効果も得られます。実際施術を受けていらっしゃる方は、カップを付けて暫くすると、スヤスヤと眠ってしまわれます…。

それ以外にもさまざまな効果があり、血流がよくなり体温が上昇しますので、冷え性に悩んでいる方や、代謝も上がりますのでダイエットにはずみが付きます。もしダイエット中の方がいらっしゃいましたら、食事制限や運動の合間に吸い玉をお薦めします!

吸い玉はどんな色の跡が残るのか?

これは本当に十人十色です。その時の体調によってもいろの出かたは違います。

赤・茶色っぽい赤・紫がかった赤、など施術を受けた方はこのような3種類の色が残る方が多いです。

この赤い丸い跡は、中医学では瘀血(おけつ)と呼ばれている物質で①血液の運行が滞った状態②血液の停滞③経絡から外れて溜まっている不要な血、を意味しています。

吸い玉の施術中、カップで吸い上げた時ピンク色になり、外したら色が付かずに終わるのは、血行不良を起こしていないサインです。

赤くなったり、茶色っぽい赤、紫がかった赤、などなどは血行不良のサインです。また吸い上げている時に色が変わらず無反応の場合は冷えていたり浮腫んでいたりという、とっても代謝が悪い状態が多いので、スライドカッピングも一緒に受けてみられる事をお薦めしています。

肩や背中、腰などがこっていたり、筋肉のハリが強い場合、もともt瘀血が溜まりやすい代謝が悪い方などは、カップを付けている段階で、もう瘀血(おけつ)と呼ばれている、滞った血液が上がってきます。

  • 瘀血は3日~7日で消失します(個人差があります)
  • 長時間カップを付けたままにしたり、強く吸いすぎると水疱ができます。これはやり過ぎです!
  • 瘀血が出るか出ないかは体質や体調で変わります。瘀血が出ないからといって効果がないわけではありません。
  • 吸い玉後は普通にお過ごしください。もちろん入浴もOKあがった瘀血や老廃物をお風呂で温まりながらリンパに流してデトックスを。吸い玉の効果で流れやすくなっています。
  • 吸い玉は、背中、足、お腹、脇の下やわき腹、デコルテや上腕にも付けれます。

スライドカップとは

吸い玉と違って、カップをくっつけたままの状態にするのではなく、オイルを塗布した肌に吸引器につないだ吸い玉を吸いつけて、程よく空気を逃がしながらカップを肌の上で滑らせ、余分な水分と老廃物をリンパ節へ向かって流す、究極のリンパドレナージュです。

スライドカップはコリに効果もありますが、どちらかといえばフロー(flow)流す施術になりますので、浮腫みや身体が重くてだるい時に受けるとスッキリ爽快になります。「この重い身体を何とかしたい・・・」というときに全身60分、流しまくると、本当にスッキリします!!

揉み解し効果はあまりないのですが、カップを吸いつけてニーディングやタッピングなどはできますが、ほぐしてほしい方は、吸い玉やかっさマッサージなどの併用をお薦めします。

また皮膚と筋肉を吸い上げて流す時に、カップの吸引力が程よく“セルライト”にストレスをかけてくれるので、凸凹したあのセルライトが潰されて滑らかになり痩身効果が得られます。

なので、スライドカッピングは女性に人気です。

スライドカップはお顔にも施術可能です!、顔の浮腫み・眼精疲労・頭痛・くすみ改善・首コリ・小顔に効果的です

スライドカップは吸い玉と同様に、赤い跡が残るかどうかですが、丸い跡は残りません。吸い玉のように一か所にずっとカップを吸いつけるわけではなく、常に肌の上を滑ってリンパ節に向かって移動しながら施術をしますので、丸い跡は残りません。ただし、やはり詰まっている部分を吸い上げて流れを改善させますので、詰まりやコリがある部分は、赤い点状の瘀血が上がることがありますし、セルライトが酷い部分はセルライトが壊されると内出血しますので、数日間、セルライトが多い太もも後ろ側や、肩や肩甲骨の内側などに赤く跡が残ることがあります。

まとめ

吸い玉は、筋肉がかたく張っていたり、身体がカチコチでコリある時、冷え性、自律神経の乱れがある時、代謝のアップやダイエットにはずみをつけたいときに。

スライドカップは、浮腫みや身体が重くてだるい時に。セルライトが気になる方や、最強のリンパドレナージュで老廃物を流したいときに。

吸い玉もスライドカッピングも、最短で1週間に1回です。毎週毎週来院される方は少ないですが、身体が重くしんどい時、辛い時、疲れが溜まったときには、ぜひお薦めです。


こちらは、スライドカッピングのフェイシャルの施術前(左側)と施術後(右側)です。

目の下のシワに改善が見られて、頬がスッキリしたので法令線が薄くなりました。

目の周囲、特に眉毛の形を比べると、シュッとしまってリフトアップされているのも確認できます。

右の画像は、スライドカッピングのボディ施術前(左側)と施術後(右側)です。

胴回りが浮腫んで大きくなっていた背中が、スッキリしているのが分かると思います。

また、右側の施術後は、右肩のあたりにお血が上がってるのが確認できます。


いちかわレディース鍼灸院

大阪市北区梅田2-5-13 桜橋第一ビル2階

☎06-4797-7800 ✉ladies.shinkyu.osaka@gmail.com

タイトルとURLをコピーしました